2016年7月8日金曜日

吹きガラス体験

6月19日 日曜日


先週、京都に花器を見に行きましたが、イマイチだった息子。花器を自分で作ってみたいと言い出しました。
たまたま、親父の友人の息子さんがガラス作家さんで、吹きガラス体験をしているという事だったので、グラススタジオミガキ(http://glass-studio-migaki.jimdo.com/)さんにお邪魔しました。




溶けたガラスを取り出して、希望の色を付けます。


一度作業用の炉に入れて、ガラスの中に色を溶け込ませて行きます。


そして、クルクル回しながら息を吹き込んで、ガラスを膨らませていきます。


膨らんで来たら切れ目を入れ、棒を器の底になる方へ着け直して切れ目で割ります。


そして、再度ガラスを溶かしながら、クルクル回しながら割った方の口を広げていきます。


外側の形を整えて完成。急激に冷やすとガラスが割れてしまうので、冷却用の炉で1日冷まします。


完成品がこちら。色が思ったほど出ていませんが、子供は満足な仕上がりだったようです。
11月の展覧会が楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿