2016年5月14日土曜日

”実用の美”

日本の代表的な焼き物として多くの人に愛好されている備前焼。
伝統の工芸品であり、実用的であり、使えば使うほど魅力を増す備前焼にお花をいけました。





花器 『備前焼作家 隠﨑隆一 作』

備前焼作家の中でも特に人気のある隠﨑隆一氏。
現代的で独特のフォルムを追求した、造形的な備前焼です。

備前焼本来の美は、実用的にすぐれたものにおのずから備わる ”実用の美” です。
花器は単に花をいける事ができるだけでなく、花の美しさを引き立てるという ”実用の美” を備えています。
備前焼の簡素で力強い造形、無釉独特の素朴な土味は、見事に花の美しさを引き立ててくれた気がします。

by k子 (^v^)

0 件のコメント:

コメントを投稿