2016年1月4日月曜日

2016 年末年始の出動 その2

12月30日


やっぱり体調が今一です。しかも、上から下に移った感じです。
 今日の朝は、御飯を炊いて、お漬物ですませました。質素だけど、ほっとする美味しさでした。


しっかり薬も飲みました。


早朝からしている、足湯に行きました。



 立派な足湯で、足湯につかりながらのテーブル席までありました。痩せてから、冷え症気味なんで、じわっと足から温まって、体もぬくもり気持ちよかったです。


 他に何があるわけじゃなかったですが、良い温泉街でした。湯めぐり手形もあるみたいですが、年末年始、旅館の温泉は宿泊客のみで、役に立ちません。


 あわら温泉を後にして、次は、三国の観光に行きました。




昔は、北前船で栄え、遊廓もあったとか。趣ある町並みです。



昼食は、越前名物の、「あげおろしそば」です。冷たいお蕎麦の上に、熱い大きなあげ、その上におろし大根がのってます。さらに、名物「ソースかつ丼」もついてボリュミーな昼食でした。
 普通においしかったです。


食後のデザートに、散策中にあった和菓子屋さんの酒まんじゅう!意外にも美味しかったです。




 東尋坊に移動しました。小雨が上がって綺麗な虹が見えました。



 土産物屋からのいい匂いに釣られてしまいました。子供は、昨日からカニカニと言ってたのが、やっと念願かなってありつきました!


美味しいカニを堪能して、大満足でした。
今年は、カニの値段が例年の2割増しだそうです。水揚げが少ないうえ、新幹線の開通で、カニの需要も増えたとか。越前ガニなんて絶対無理です。


 次は、越前松島水族館へ。
 大きな水槽の上から、まいわしに餌をあげれます。色々展示の仕方を工夫している、面白い水族館でした。
 それでは、今日の宿泊地へ向けて移動します。


 宿泊地の山中温泉に行く道中で山代温泉に立ち寄りました。

 山代温泉には、2つの公衆浴場「総湯」と「古総湯」があります。
「古総湯」は、明治時代の総湯を復元したものです。
さらに、「湯あみ」と言う温泉に浸かって楽しむだけの当時の入浴方法も再現したとかで、シャンプー、ボディーソープは使用不可で、体も髪も洗えません。

 どちらにしようか迷いましたが、明日は山中温泉で朝風呂に入る予定だったので、「古総湯」にしました。
 入ってみると、番台を通って扉を開けるとすぐ風呂な所は、別府の温泉と同じです。多分、総湯の方がお勧めです。


 さて、山中温泉に移動して、早速今日の夕食処「魚心」へ。この旅のメインイベントです。昨年末に訪れ、あまりの美味しさに今年もまた行きたいなぁ~と事前に予約してました。


かんぱ~い!


新鮮なお刺身です。
 ただのお刺身だけではなく、昆布〆もありました!さすが元料理長さん。ひと手間加えてます。


あんこうとたらのお鍋。
 実はあんこう食べるのお初です!プリップリで、美味しい!


 かに釜飯! カニのお出汁が効いてて激ウマ!


 お腹一杯だったけど、〆の雑炊。これも美味かったです。


最後は裏のスイーツというメニューで、リクエストにこたえてくれて、抹茶パフェです。
 しかも、お店からの子供へのお年玉とかで、サービスしてくれました!ありがとうございます!

 お腹がシクシクして、体調がイマイチだったのが非常に残念でしたが、再び訪れて本当によかったです。ここは味だけじゃなく、人柄がより一層料理をおいしくしています。お腹と心まで一杯にさせてもらいました。
 

 今晩も9時に就寝。その3に続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿