2015年6月16日火曜日

音水湖へ行ってきました。

6月13、14日

 毎年、梅雨時期にはどこへ遊びに行こうか悩むところです。近場で良いとこないかな~と探していると、良さそうなダム湖を発見したので行ってきました。


 久しぶりの2連休も、天気予報では日曜日が雨マークだったこの週末は、今年初となるカヌーを漕ぎに兵庫県の音水湖(おんずいこ)へ行ってきました。
 いつもの様に金曜夜に出発。日付が変わる頃に現着して、毎度の夜食弁当です。夫婦で久しぶりの会話(?)を楽しみ、2時頃就寝。


 翌朝、6時起床。すでに湖面ではカヌーが数艇見えます。この日は、高校生のカヌー大会があったため、朝から大勢の選手及び保護者が来ていました。


 昨晩は、小奇麗なカヌーハウス前に駐車場に停めさせてもらいました。駐車場自体はそんなに広くありません。夜は星空がとっても綺麗でした。
 目の前は交番なので治安は良いでしょうが、騒いだらたぶん怒られます。


 最近うちの子は釣りモードです。昼前まで釣りをしたり、カヌーの大会を観戦したりとマッタリ過ごしました。

 昼食後ようやく出航。上流を目指します。カヌー競技などに力を入れている湖だけあって、カヌーを下すのも階段があって楽ですし、今回は競技会で使用していて使えませんでしたが、スロープもありました。


 上流の行き止まりは、引原川で浅瀬になっていました。水は思ったより綺麗で3m下ぐらいは見えます。大きなバスか鯉が沢山泳いでいました。


 昼寝をした後はk子さんを乗せ今度は下流へ行ってみました。


 子供はルアーでトローリング。釣れなくても楽しそうです。


 日曜日の天気も晴れに変っていたので、カヌーも楽しいし温泉も近くにあったので、このまま連泊しても良かったのですが、移動する気で晩御飯の用意をしていなかった為、予定通り場所替えする事に。
 近くに綺麗な川遊びができる川もあるらしいので、水温が上がった頃にまた来たいです。


 志引峠というクネクネした峠を登って、岡山県へ戻りました。


 今晩は、美作3湯の1つ湯郷温泉でP泊です。晩御飯は珍竹林という居酒屋で頂きました。隣のぽんぽこりんは予想通り系列店でした。


 おきまりの乾杯~。




 どの料理もリーズナブルで美味しかったです。中でもトン平焼きが絶品でした。


 最後は、お決まりのデザートで締めです。


 満腹になった後は、湯郷鷺温泉館へ行きました。しかし塩素臭が強く、到底温泉とは感じられませんでした。
 湯郷では、日帰り入浴施設がココと市営の浴場が2か所がありますが、市営の方は排水をそのまま吉井川へ流しているため身体が洗えません。ちょっと残念です。 


 いきなり釣りの写真ですが、温泉に浸かった後は、河川公園でホタルを鑑賞し、トレーラーでまったりして就寝。翌朝10時頃湯郷を出発して、公園で遊んで帰ろうと思っていましたが、子供が釣りがしたいと言うので、一旦自宅に戻り、昼ごはんを食べた後、大畠釣り公園に行きました。


 レジャックスで店員さんの言われるまま、投げ釣りの仕掛けを購入するも、まったく当たり無し。周りの人も釣れていなかったので、釣りってのは、こんなもんよと子供に言い聞かせていた矢先、地元のばあさんが来ていきなり小さい魚を釣るではないですか。
 それをそばで見ていたうちの子に、サビキ釣りだとママカリが釣れるよと教えてくれたらしく、サビキ釣りに変更した第一投で、ママカリが釣れました。


 この後、小一時間頑張るも釣れたのは4匹だけ。両隣のじいさん、ばあさんは70匹ぐらい釣っていた感じです。
 最後は、自分が投げたら仕掛けが飛んで行って終了しました。えらいお父さんのせいだと言われました。


 帰りの道中、来週も行くことで納得してもらい、家に帰って釣ったママカリを捌いてもらいました。


 4匹でなにすりゃーとなったので、とりあえずタタキ風で頂きました。ポン酢と生姜をかけ過ぎて魚の味が分かりませんでしたが、来週はたくさん釣って味わいたいです。


 音水湖は、引原町が沈んで出来たダム湖なのでちょっと不気味なイメージでしたが、景色も水も綺麗で良かったです。
 なにより湖面にすんなりカヌーが下せるのが一番良いです。カヌークラブではSUPの体験も出来るみたいなので、次回はやって見ても良いかなという感じでした。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿