2015年3月16日月曜日

我が家の劇的ビフォーアフター! パート4

3月15日
 
 

 大分前から、庭に燈籠が欲しいと言っていたK子さんですが、たまたま知り合った造園屋さんから燈籠3つを、格安で分けてもらえることになりました。
 天気の怪しい週末でしたが、なんとか持ちそうなので、設置してみました。
 
 構想3週間?。雪見灯篭と、道しるべ燈籠の配置場所は大体決まっていたようですが、春日燈籠の配置が決まっていない様でした。なので文字通り人柱となって、シュミレーションしてみる事に。


 まずは第1案。K子さんが、春日燈籠、子供が雪見のつもりです。木の陰で、こっそりといい感じに見えますが、座敷への通路に邪魔になる事と、木の根があって地面が掘れません。


 第2案。雪見と近すぎて、イマイチです。


 中々、まとまらないので、先に位置が決まっている雪見と、道しるべを設置する事にしました。しっかりと地面を固め、水平を出すために砂を敷き均し、水で締固めます。
 

 座りを見ながら、設置します。k子さん、その雰囲気は立派な庭師よ。


 実は、一度雪見は設置しましたが、その後、たまたま行った建材屋さんに良い敷石があったので、これまた格安で譲って頂き、一度撤去し再設置。
 傘の上の石は、造園屋さんがユニックに積むのを忘れていたため後日設置です。間抜けですがとりあえず完了です。


 続けて、道しるべ燈籠の設置です。同じように砂で締め固めます。


 重いので、慎重に据付。中の電球も光るように、配線も通しました。


 設置完了です。配線作業は、部屋の中から弄らないといけないので、また後日です。


 子供も一生懸命手伝ってくれました。


 問題の春日燈籠は、悩んだ末に、第3案に決めました。


 位置を決めた後は、夢中で設置したため、写真を撮るのを忘れていました。しかも、途中から雨が降り出したので、大急ぎでした。


 アフターです。良い感じになった気がします。


 雨の中、合羽まで着て頑張りました。中々設置が難しく、よーーーく見ると少し傾いているような気がしますが、また直せばいいやって感じです。

 サンデー毎日なk子さんは、毎日庭を眺めているのでしょう。燈籠設置の後は、他の所も目に入るようになったみたいで、さっそく宿題を貰いました。のんびりと片付けたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿