2015年1月4日日曜日

2015 年末年始の出動(その1)

 今年の年末年始は、北陸方面へ行ってきました。
 10年に一度の大雪という予報を小耳に挟んでいましたが、今更行き先変更も面倒なので、駄目なら早く帰れば良いやという感じで出発となりました。

12月27日

今年は、仕事納めが例年より早かったため、18時には帰宅。家族の準備を待って20時に自宅を出発。順調に走り、黒丸PAでP泊しました。
 コンビニでおでん等つまみを仕入れ軽く晩酌して、就寝。
 翌朝も順調に進み、お昼前に最初の目的地である金沢に到着しました。


 まずは、近江町市場から。観光客と地元客とでごった返しており、ゆっくり見ることが出来ませんでした。酒屋で欲しかった「農口」というお酒だけゲットして、次の目的地へ移動しました。


 近江町市場から徒歩で東茶屋街へ移動しました。古い町並みが残る観光スポットです。ぶら~と一周しました。


 お次は、兼六園です。東茶屋街からは、バスで移動しました。


 雪の兼六園を期待しましたが、少し残っている程度でした。ここもぐる~っと回って退場しました。


 思ったよりも早く観光が済んだので、行く予定ではなかった金沢21世紀美術館に立ち寄りましたが、ここも人が多く、入場券を購入するのに長蛇の列だったので、ちょろっと見て、香林坊、片町周辺をブラブラしました。


 事前に調べていた川端鮮魚店という居酒屋に18時で予約を入れていましたが、17時に変更してもらい、早めの晩御飯にしました。
 鮮魚店と言う事で、ブリしゃぶを頼むと、鍋一杯に日本酒を入れ、煮立ったら、鍋に火を付けてアルコール分を飛ばすという演出もあり、美味しく頂きました。


 子どもは、イクラを大人食い。 


 サービスで加賀野菜の金時草を出してくれました。表は緑で裏は紫の変わった野菜です。これもしゃぶっとやって食べました。


 明日も金沢を観光し、夜は焼き鳥の秋吉で一杯と思っていましたが、観光も満足したので、予定を繰り上げるため、鮮魚店を早々に切り上げ、近くの秋吉へ転がり込みました。


 我が家の大好物。串カツをお腹いっぱい食べました。自分は、焼き鳥丼もオーダー。幸せでした。地元にあれば良いのにな~。


 せっかくなので、もう1軒美味しそうなおでん屋さんを発見したので、お腹一杯でしたが行ってみました。


 あっさり系の具を注文。辛口の地酒が良くおでんに合いました。


 おでんの出汁で炊いたという茶めしでしめ。子供はさすがにのん兵衛の両親に呆れているのか、ぶすっとしています。三分の一ほど残したところで、店員さんに声をかけると、おでんの汁をかけてお茶漬け風にしてくれました。これは本当に美味しかったです。
 金沢グルメも満喫できて、楽しい初日となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿