2014年10月14日火曜日

さぬきうどんツアーに行ってきました。

10月12日

 12,13日と世羅町で行われた中四国オフに参加させてもらう予定でしたが、台風接近により参加を断念。日・月の休みは雨予報だったので、家でのんびり過ごそうと思っていましたが、台風が少し遅れ、土曜日の時点で日曜日が曇マークに。

 オフ会ドタキャンしたから、今から行けないしどうしようかなぁ~。月曜は雨マークだしトレーラーで出掛けるのもなぁ~とk子さんに相談すると、久しぶりにさぬきうどんツアーをしようという事になりました。

 子どもが生まれて直ぐや、瀬戸大橋が1,000円時代に良く行ったうどんツアーですが、トレーラーを購入してからは、ご無沙汰でした。
 2009年版の古いうどんの本を引っ張りだしてきて、お店を選定し、ルートを組立。飽きるであろう子供には、プラネタリウムという餌をぶら下げて誘い出しました。


 朝7時出発。瀬戸大橋の上は、若干風が強かったです。家から坂出までは30分で到着しました。


 モーニングうどんは、隣の製麺所が経営する「まごころ」です。朝6時から開いています。早朝から開いているので、ツアーのスタートは毎回ここからです。


 これから数軒はしごをするため、かけの小を注文。久しぶりのさぬきうどん。うまし!いりこ出汁がよく出ていて、他のお店より味がしっかり感じます。
 しかし、実はすっかりシステムを忘れてしまっていて、セルフで温める前に天かすを入れてしまうイージーミスをしてしまいました。おばちゃんが助けてくれて、食べる事が出来ました。
 

 2軒目は、なかむらです。9時開店で、8時30分に到着しましたが、すでに行列です。


 ここでも、かけの小を注文。あっさり系で美味しかったです。


 3軒目は、長田in香の香。朝一の行列が無くなったぐらいでの入店だったので、待ち時間は少しでした。


 本当は釜揚げのたらいを食べるべきなのでしょうが、ここでも小を注文。釜揚げなので、そうめん風に出汁に付けて食べます。


 4軒目は、日の出製麺所です。ここは開店時間が11時30分から12時30分と、1時間のみというお店です。11時前で当然行列。でも、お店の人も慣れているし、うどんなので、回転も速く子どもが飽きてくるまでには食べれます。


 自分は釜玉小を注文。麺のコシが強くて、メチャうまでした。もう、お腹が一杯だったんですが、ここは大でも食べれたかも。

 大体うどんツアーをしていると、同志と思われるグループと数軒はしごするお店が被りますが、今回も3組程いました。「やっぱりあの店の次はここよな。」とか、「あれ?今来たってことは、間に1軒かまして来た?」みたいな感じです。うどんツアーのもう1つの楽しみです。
 

 予定ではもう1軒行きたかったのですが、子供も飽きてきたっぽいので、さぬきこどもの国へ移動しました。



 大きな遊具なんかが無料で遊べます。ここで、ポケモンのプラネタリウムを見る約束をしていました。


 沢山遊んで、最後は与島PAにあるセルフうどんで少し早い晩御飯を食べました。まさにうどん三昧な一日でしたが、久しぶりに食べたさぬきうどんは本当に美味しかったです。しかも安い!
 
 また、ツアー第2弾に行きたいと思います。

 


0 件のコメント:

コメントを投稿