2014年8月20日水曜日

2014 お盆休みの出動 その2

8月14日

 

 今回福井市内でお世話になった東本願寺別院駐車場です。駅前まで自転車で10分程と便利な場所でした。


 朝ご飯を食べに、再度駅前まで向かいます。途中、福井大仏なるものを発見。


 市内には、ちんちん電車が走っています。駅前にある、なか卯で朝食を済ませ、再びサイクリング。市内は自転車の通路が歩道内に区分けしてあるので、走りやすいです。



 福井城址に行ってみました。今は県庁と県警本部が建っています。廃藩置県そのまんまですね。


 福井城は、徳永家康の二男が築城したみたいで、敷地内には石像がありました。また、福井の名前の元になったと言われる井戸もありました。


 今日は、昨日行けなかった永平寺へ参拝し、高山まで向かう予定なので、早めにP泊地を出発しました。途中、市内で沢山の車が路駐していました。ぱっと見ると饅頭屋さんでした。

 あべ川餅が評判の様で、みんな何十枚という単位で買っていきます。我が家も取り合えず10枚買ってみました。


 買い物などを済ませ、10時頃、永平寺に到着しました。永平寺は曹洞宗の大本山であり、座禅のお寺としても知られています。

 



 ここでは、多くの若い修行僧が生活をしています。丁度、お昼ご飯を食べる用意をしている様でしたが、沢山の観光客がいる中での修行もやりにくいでしょう。

 最初に、永平寺の案内説明を修行僧の方がしてくれましたが、観光気分を少し置いて、境内を見て欲しいと言った事がよく分かりました。でも、入場料を取ってるんだから、仕方ないですね。
 希望者は写経や体験座禅ができますが、お盆の間はしていませんでした。座禅は面白そうですね。

 ここでの駐車場は、井上というお土産屋さんの駐車場を利用しました。食事やお土産を買ってくれたら、駐車場代は良いですよという事でしたので、お土産を購入しました。
 

 永平寺からは、北上し、白山スーパー林道経由で白川郷へ抜けました。途中、早めのお風呂に入る事にし、道中にあった白峰温泉という所へ立ち寄りました。
 ここのお湯はヌルヌルしていて、でも、湯上りはサッパリとして、とってもいいお湯でした。


 風呂の前にある、物産店で遅めの昼ごはん。蕎麦の中に堅い豆腐が入っていました。堅豆腐と言って、薄くスライスして刺身醤油で食べると美味しんだそうです。


 白峰温泉から40分程で、スーパー林道の入口に到着しました。トレーラー付でも普通車扱いです。期間限定で普通車は2,500円に割引されていました。




石川県側から入ると、緩やか登って行き、最初の方に滝や、見晴しスポットなどが点在しています。道幅は、そんなに広く無かったです。普通車との対向は問題ないですが、バスなどが来たら気を使うでしょう。



 天気は良かったのですが、雲が多く白山の全景は見れませんでした。
 確か、この展望台を過ぎて少し行くと、下りに変わってきます。岐阜県側は、短い距離で一気に標高が上がるといった感じで、滝などの見どころも無かったように思います。石川県側からだときつい下りが続くので、エンジンブレーキを併用します。
 スーパー林道は夜の6時までの通行で、かつ、夜間の駐車は禁止されています。(夜はすごい不気味だと思います。)


  岐阜県側に降りると、目の前は白川郷でした。このまま道の駅でP泊しようかとも考えましたが、翌日は8時にキャンプ場へチェックインする予定でしたので、少しだけ進み、ななもり清見という道の駅でお世話になりました。


 晩御飯は、福井で仕入れていた食材で簡単に済ませました。


 例のあべ川餅は、とっても美味しくてペロリといっちゃいました。もう20枚は食べれたかも。


 ドライブばかりで退屈だったのか、トレーラーの中でやっと遊べるようになったので、一緒に恐竜戦いごっこをして遊びました。
 この日も、運転疲れからか、子供と一緒に9時頃に就寝しました。

その3に続きます。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿