2014年8月20日水曜日

2014 お盆休みの出動 その1


 今年のお盆休みは8月13日から17日でした。
 今回は、福井から奥飛騨方面への旅行です。奥飛騨からは、横浜に住む弟夫婦と合流しました。

 12日の夜7時30分頃、出発しました。目指せ福井県という事で、福井県に入ってすぐの刀根PAでP泊する事にしました。到着したのは1時頃でした。


 トレーラーの足を下して、PAのトイレから戻っている途中に、なんとk子さんがムカデに足を噛まれてしまいました。
 とっても痛がるk子さん。色々スマホで対処方法を検索するも、みんな書いてる事がバラバラです。そうこうしていると冷や汗や動悸がするというので、「もしかしてアナフィラキシーショック?もう、無理じゃ!」という事で、119番する事に。

 119番に電話し、刀根PAの上りに居ると伝え待つこと15分。サイレンの音が聞こえてきましたが、なんと反対車線のPAに入っていくではありませんか!

 こちらは、大阪方面から東に行っているイメージだったので、上りかと思っていましたが、下り方面だったみたいです(汗)。すぐに、「ごめんなさい!反対車線に入っていきました!」と119番すると、下りなら管轄が違うから、電話を回すので少し待てと言われ、滋賀県の消防署に繋がりました。
 
 やっと救急車が来たころには、k子さんも落ち着きを取り戻していましたが、大事を見て救急車で搬送される事に。



 搬送先は、敦賀市民病院でした。塗り薬と痛み止めと抗生剤を処方してもらいました。診察も終わり、病院を後に後にしたのは朝の4時頃でした。
 病院から車で5分程のP泊地を見つけ取りあえず寝る事に。足を下してからの記憶がありません。初日から波乱含みの展開です。
 

 翌朝、6時過ぎに目が覚めました。気が張っていたんでしょうか。k子さんも痛みで眠れなかったようです。
 子供も同じぐらいに起きたので、少し付近を散策し、朝食を済ませました。朝食後に飲んだ痛み止めが効いたのか、痛みがかなりマシになったようなので、一般道で今日の目的地永平寺を目指しました。
 

 運転しているとさすがに睡魔が襲ってきたので、温泉で休憩することにしました。最初はるるぶで見つけたCAMUの湯という所へ行きましたが、閉館していました。代わりに禅の里という温泉施設が出来たと教えてもらい、そちらへ行きました。


 お風呂に入って、休憩処で小一時間ほど仮眠。お昼もここで済ますことにしました。自分は福井名物ソースかつ丼とおろし蕎麦のセットを頼みました。


 自分とk子さんは、睡眠不足で疲れ気味でしたが、子供はしっかり寝たので元気でした。このまま永平寺を観光すると、退屈するであろう、子供の面倒を見れそうになかったので、予定を変更して恐竜博物館へ行くことにしました。


 たくさん恐竜の化石が展示していました。本物かどうかはよく分からなかったのですが、これでもかっていうくらい沢山いました。
 子供が夏休みの自由研究は恐竜について調べたいという事だったので、この博物館に来てみましたが、調べるどころか、骨を見たり、写真を撮ったりする事に夢中だったようです。
 まぁ一番長くいたのはお土産屋さんだったりするのですが。。。


 念願の化石発掘体験。残念ながら恐竜や生物の化石は発見できませんでしたが、草木の化石は見つける事が出来ました。1億2千万年前のものだそうです。


 一旦、福井市内へ戻り、夜の街へ繰り出すことに。
 k子さんの足は、腫れは残っていましたが、痛みは薬で抑えられていたようで、回復していました。
 夕食の前にお風呂に行きましたが、下調べしてあった銭湯は何と解体中。少し離れたところにもう1件見つけましたが、そちらは定休日。
 仕方ないので、高かったですが、ホテルの温泉を利用しました。CAMUの湯といい、今回はどうも下調べした情報が古いです。


 片町という場所に、ご飯を食べに移動しました。ソースかつ丼で有名なヨーロッパ軒は行列でした。


 自分たちは、お目当ての秋吉という焼き鳥屋さんへ。5本単位で注文します。焼き鳥よりも串カツにハマってしまいました。子供も良く食べ3人で70本ほど食べました。
 久しぶりにおいしい物が食べれました。しかも安かったのでここは再訪したいです。


 お腹はパンパンでしたが、本場のソースかつ丼はどうしても外せなかったので、秋吉で食事中に持ち帰りを1つ注文しておきました。薄いばら肉をカツにしています。ソースは少し甘めでした。
 ほぼ徹夜状態で、行動してきたので、この日は9時に就寝しました。

その2に続きます。




 


 

0 件のコメント:

コメントを投稿