2014年7月18日金曜日

赤穂御崎に行ってきました。

7月12、13日

 今年初の海に入りに行こうと、赤穂御崎に行ってきました。
 当初、ホビーのバックカメラが映らないので、ヒッチメンバを取り付けてもらった修理工場へ立ち寄ってから、赤穂へ行く予定でしたが、自分で少し弄ってみると、きちんと作動しました。
 単純に結線が上手く出来ていないだけでした。半田付けして修理完了。


 写真で見ると分かりますが、ジャッキホイールが下がったまんまで出発してしまい、入口の坂にヒットして、気づきました。早めに気づいてよかったです。慣れてしまって、確認を怠っていました。
 

 

 道中は、何事もなく赤穂に到着。買いを済ませた後は、坂越という所へ行きました。
 この坂越とい場所は、赤穂でとれた塩などを船で運ぶ港として昔は栄えたようで、古い町並みを保存しています。旧集会所は、無料で開放されており、中を見学する事が出来ました。


 綺麗なお庭。小さな池がありました。こういう庭がいいな~。


 お目当ての日本酒を買いに奥藤酒造へ。後から知ったのですが、この奥藤家は、大変な旧家で、坂越が栄えていた時代に、廻漕業や銀行業などで財を成したようです。酒蔵も立派な建物でした。


その後、赤穂御崎に移動しました。海開きはまだだった様で、釣り人やバーベキューチームが居ました。
 暑いので海に入ろうと思いましたが、台風の影響か、海が汚かったので明日にしようという事に。


 今年初のエアコン始動。15分くらいしても涼しい風が出てきません。おかしいな~と思っていると、k子さんが、羽が外れているのに気が付きました。振動で緩んだんでしょうか?ネジも室外機内にあったので、取り付けて事なきを得ました。
 うちの室外機はプロペラが2枚だけなのですが、他のもそうなんでしょうか?もう2枚の羽が合わさるような感じに見えるのですが、、、。軽量化?
 

 P泊地のすぐ上にある簡保の宿へお風呂に入りに行き、日が陰ってから外で夕食を取りました。今年初めての花火もしました。


 すっかり日が落ちた頃に、海ホタルが見れるという情報があったので、鑑賞スポットに行ってみましたが、それらしきものは1匹も発見できませんでした。赤穂御崎の見どころである畳岩がライトアップされていました。


 近くには、おいしそうなイタリアンレストランやカフェ、ガラス細工のお店など、そこそこ楽しめそうな感じでした。

翌朝、雨音で目が覚めました。かなり激しく降っていました。この日はI田さんと合流する予定でしたが、撤収します。と連絡し、雨脚の弱くなった9時頃出発しました。
 途中教えてもらった「あこうパン」に立ち寄りました。種類も沢山あり、値段も安く美味しいパン屋さんでした。


 あこうパンからすぐ南側手に赤穂城址がありました。雨も丁度上がったので、立ち寄ってみることに。駐車場は赤穂歴史博物館の無料駐車場を利用させてもらいました。
 
 まずは、大石神社へ参拝。赤穂四十七士の銅像がお出迎えしてくれます。


 赤穂城は、廃藩置県により、廃城となり取り壊され、学校用地として使用されていた見たいです。お城自体は大きな感じではなかった様ですが、上水道施設の遺跡が残っており、千種川から水を引き、城下町各戸へ水を供給しており、当時としてはかなりの物だった様で、日本三大上水の一つ(そんなんあるんじゃ)らしいです。

 最後に、赤穂歴史博物館へ。館内撮影禁止でした。赤穂の塩の昔の作り方や、赤穂浪士について展示していました。
 時代劇ものは好きじゃないので、「忠臣蔵」や「赤穂浪士」ってイマイチ理解していなかったのですが、分かりやすく解説してありました。 


 帰りがけに、卸売市場に寄り、晩御飯の食材を仕入れました。お菓子の問屋さんではこんな注意書きを発見。箱買いなら、同じ個数を買うよりは、1割ほど安いみたいです。


 自宅に到着したのは3時ぐらいでした。赤穂で綺麗な庭を見たので、忘れないうちに裏庭いじり。


 飛び石を設置。縁石と砂利を敷くといい感じになるかな?でも、先は長そうです。


 一っ風呂浴びた後は、市場で仕入れた蒲鉾などで晩御飯、赤穂のお酒も美味しくて撃沈しました。
 今年初の海遊びは、お預けとなってしまいましたが、来週、しまなみ海道で遊ぶ予定です。天気が晴れれば嬉しいなぁ~。

0 件のコメント:

コメントを投稿