2014年5月12日月曜日

2014 G.W.はここに行ってきました。パート4

5月6日

 朝4時に起床。何かゴソゴソするなと思ったら、K子さんがトレーラーの窓を全開しています。どしたん?と聞くと、ガス臭いと。慌てて起きて確認すると、ガスが無くなっていました。
 
 この前の蒜山の時に、5kgを下して余裕で足りると思っていたんですが、K子さんが、昨晩自分たちが寝た後、寒くてヒーターを付けたみたいです。仁淀川では、外食もせず、トレーラーで料理も作ったりしたので、思ったより多く使っていたんですね。


 2度寝も出来なかったので、モーニングコーヒーで目を覚まします。


 料理なんかはカセットコンロで間に合いますが、冷蔵庫が困ったなーと思案していると、こがまる用の調整器があったのを思い出し、代用できるかもと試してみました。結果は、バッチリ!


 朝食を済ませた後は、カヌーも積んでくれるタクシーに来てもらい、仁淀川下りへ出かけました。
 仁淀川にはカッパが何匹か生息しているみたいですが、この運転手さんもその一人。どういう意味かは、仁淀川へ行ってからのお楽しみです。
 
 

 道の駅から上流へ1km程行ったところからスタートです。大体8㎞の川下りです。


 沈下橋が見えます。


 暑くなく寒くなくで丁度いい気温でした。


 数か所の緩い瀬があって、初川下りの我が家にはドキドキでした。
 

 水面が穏やかで川面に景色が写って綺麗です。逆を言うと、流れが無くて漕ぐのが大変です。大体2時間ぐらいで下ってきました。もう少し流れや瀬がある方が楽しかったかも。


  お昼はみんなでスパゲッティーを食べました。


 その後は、片付けをして少し早めの帰路につきました。


 17時頃到着。片付けを済ませ、高知で買っていたカツオの燻製とお酒で、旅の疲れを癒しました。ひろめ市場でゆっくり食事と川遊びという目的も達成できて良かったです。
 今回もずっと一緒だったI田さん。有難うございました。次回までには、たこ焼きの鉄板をよく使い込んでおいてください(笑)。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿