2014年4月14日月曜日

我が家の劇的ビフォーアフター! パート3

 
 ヘッド車入れ替えに伴って、車庫の改装工事をしました。
 今回の改装箇所は、中柱を撤去し、シャッターの取付位置を1つ手前の柱に替える事です。
 古い車庫なので、5m程の間を木造だけで飛ばすのは強度的に不可と言われ、鋼材による補強工事も追加で行う事に。。。
 補強工事及び、壁を延長した分の大工工事は、会社の監督さんに暇な時にしてもらう事にし、シャッターの取付のみ三和シャッターさんへお願いしました。
 

まずはビフォー。

 

 手前の柱の位置にシャッターを設置しますが、向かって右側の柱がひねっていてシャッターのレールが着かないので、この柱もやりかえる事に。


 シャッターを撤去して、柱をやり直しました。ついでに柱の下のコンクリート基礎も左右打ち替え。


 補強で入れる鋼材です。穴あけと塗装はお手伝いしました。



 シャッターを取り付ける下地もしっかりと作ってもらいました。




 鋼材とプレートで梁を補強。

 

 そして、中柱を撤去。車庫も倒れず、メシメシという音も出なかったので、無事撤去できました。
 

 シャッターも取り付けてもらい、9割方完成です。


 残りは延長した部分の壁です。


 トタン板を加工して壁を延長。見切りも良い板で仕上げてくれています。
 

 シャッターの前側もトタンで隠して、水切りも付けてもらいました。


 ついでに車庫内でバーベキューをする時に明るい方が良いので電灯を増設。 



 最後に木の部分を塗装して完成です。


 アフター。間口が広く、車も余裕で入庫できます。若干高さが低くなりましたが、キャリアを付けてもおそらく大丈夫でしょう。


 シャッターを閉めるとこんな感じです。本当は電動の1枚シャッターをが欲しかったのですが、値段が3倍もするので諦めました。
合間合間の工事だったので、工期が長くかかりましたが、快適な良い車庫になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿