2014年2月4日火曜日

いぶきの里スキー場

2月1,2日

 今年も我が家のホームゲレンデへ行ってきました。いぶき会員である我が家にはリフト無料券が届いていましたので、そちらを利用させてもらいました。


いつもの様に31日の夜出発し、180号線を北上。現地に着いたのは12時前でした。今年は連絡が伝わっていたようで、バスの駐車場にそのまま停泊させてもらいました。夜空を見上げると満天の星空で感動。


 質素な夜食を食べつつ、1時半頃就寝。


 翌朝、7時に起床。サンドイッチを食べてゲレンデへ。


 天気は快晴。滑っていると暑いぐらいでした。雪に触らなかったら、手袋も要らないぐらいでした。


 10時頃まではこんな感じで、あまり滑っている人がいませんでした。ファミリーゲレンデなんで、みんなスタートが遅い感じです。


 混雑をする前に、早めの昼食。スキー場のある千屋(ちや)は牛肉が有名ですが、ここのスキー場ではトンカツが名物料理になっています。肉厚でボリュームもありお勧めです。


 この日は節分も近かったからでしょうか、子供ゲレンデでお菓子投げがありました。うちの子は何とか3つゲット。


 朝からずっとスキーをしていたので、少し飽きたのかお菓子投げの後は、キッズパークでしばらく遊びました。ここのキッズパークにはワニと飛行機の滑り台のほか、遊具や動く歩道等があります。



 閉店まで滑って、その後はスキー場に隣接する千屋温泉へ。お風呂が近いのが一番嬉しいです。

 

 晩御飯は、すき焼き。。。ヘッド車買い替えの為、食費節減中につき中身が貧疎ですが、美味しかったです。



 食後の後は、トレーラーの中でも豆まきをしました。お面の大きさが子供の顔にぴったりでリアルで面白かったです。


 お酒を飲んでマッタリするつもりが、1日中滑ったので、子供と一緒に爆睡したようです。ちなみにK子さんは、一日中トレーラーで本を読んだり、音楽を聴いたり、昼寝したりとのんびりとお過ごしになられたようです。


 翌朝、天気は雨でした。前日かなり気温が高かったし、この雨ではあまりコンディションが宜しくなさそうなので、10時頃までゆっくりとさせてもらい帰路に着きました。

 途中、少し遠回りをして道の駅賀陽に寄り道。K子さんが物色中、案内コーナーを見ていると地元の子たちが作ったガイドブックを発見しました。 マル秘とか最強とかタイトルも面白かったですが、中身もきちん書いてありました。こういう手作りの方がこの地域に親しみが感じやすいです。

 その後は、色々寄り道をしながら15時頃到着。天気はすっかり回復していたのでハリアーとhobbyの洗車をしました。

 仕事柄これでG.W.までの間、連休が無いですが、子供もスキーが楽しいと行ってくれるので、今シーズンもう1回は行きたいです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿