2013年5月10日金曜日

G.W.はここに行ってきました。パート4

5月6日

いよいよG.W.最終日です。

この日は前々から行ってみたかった、マイントピア別子観光だけの予定でしたが、

昨日行ったアサヒビール園で、面白そうな施設のパンフレットを2つ発見したので

追加で行ってみることにしました。




ちなみにP泊した公園はこんな感じでした。静かに安眠できました。




まず最初に行ったのは、西条駅周辺に整備されている四国鉄道文化館とその一帯施設。

下調べせずだったので駐車場が心配でしたが、バス用レーンがありました。

なんでも、十河さんという昔の国鉄総裁が西条市の市長経験者で、その方が

新幹線建設にとっても尽力したそうで、その記念施設となっていました。





左の写真は在来線の線路幅、右の写真は新幹線の線路幅だそうです。

新幹線建設の一番の問題は、この幅の広い軌道を採用するかしないかだったみたいです。

旧態依然の抵抗勢力に屈せず、成し遂げた十河さん万歳っていう事ですね。




とういう事で、夢の超特急といわれた0系新幹線とディーゼル機関車が見学できます。

このディーゼル機関車は今でも動かそうと思えば動くみたいです。なので貴重みたいです。




誰かと通信中。

新幹線の車内ではこの車両がどうやって運び込まれたかの案内ビデオが見ることが出来ました。

新幹線はトレーラーで、機関車は線路から直接押し込まれていました。

それで、駐車場に線路が残ったまんまなんですね。




押し込まれたみたいなので、押してみました。

ブレーキ効いてるから動かんぞー。

ここは意外と楽しめました。管理人のおじさんもJRのOBで岡山にも居たらしく、

色々話も盛り上がり、新幹線の詳しい解説もしてくださいました。




続いては愛媛県総合科学博物館に行きました。

宇宙や恐竜、科学や物理の体験コーナーなど色々あります。

丁度、警察の科学捜査展をしていました。筆跡鑑定や指紋捜査などの展示もありました。




この恐竜、10分ごとに動きます。それがとてもリアルで、、、




子供はビビッて近寄れません。というか泣いちゃいました。

  


気を取り直して、科学・物理体験コーナーへ。積み木でもくもくと遊んでいます。

ここも結構楽しかったです。プラネタリウムもありましたが、アニメ?をしていたので

今回はパスしました。




ようやく、本来の目的地マイントピア別子へ移動しました。

長旅の疲れか、ちょっとだけ昼寝をして、観光へ行きました。




こういうのがあったら、必ず乗せさされます。




加藤茶も絶賛したという、いよかんアイス。 地べたに座って食べる姿が様になってるよ。




坑道入口。




坑道内には、歴史解説や当時の状況を模した人形なんかが置かれていますが、

子供の遊具も設置されていました。

もっと遺跡みたいなのがたくさんあるのかと思っていましたが、

それはここから車で25分ほど移動した場所にあるみたいです。

行ってみようとか言ったら怒られそうだったので、またの機会ということで。

この後併設する温泉に入り、帰路に着きました。




晩御飯を食べた高速道路SAでの夕日。

いっぱい遊んで楽しかったですが、家に帰るなり自動車税の納付書の山が。

いきなり現実に戻りました。どうして毎年このタイミングよ!


おしまし。









0 件のコメント:

コメントを投稿