2013年4月22日月曜日

自宅ので正しいトレーラーの使い方!?


先週の土曜日。どうも喉が出るし体がだるいなと思い、

仕事帰りに病院へ行くとA型インフルエンザの診断。

会社に2人ほどインフルエンザの人がいたのでうつったみたいです。

俺もついにタミフル飲むのか~暴れたりしないかなとか思っていると

これを吸ってくださいと言われたのがイナビルとかいう粉末薬で

明日か明後日には治りますだって。

最近は良い薬があるみたいです。


家に電話をすると、家の中に入ってくるな。治るまではhobbyでおとなしくとの事。

なるほどそれは良い考えだ。全てが身近にあるし、隔離もされるのでバッチリ!

帰宅後、家には入らずhobbyへ一直線。




中には晩御飯と嬉しい手紙がありました。

そういえば酒は百薬の長だっけ?

急に安静にと言われても早くから寝れるわけないし、酔いに任せて朝まで寝たら

治るだろうと簡単に考えて晩酌開始。


良い気分になってきたのでベッドで就寝。

しかし、夜中寒くて寒くて震えが止まりません。熱を計ると38度。

病院から処方されていた解熱剤を飲みなんとか寝ることができました。


翌朝。結構治った感じです。どうせhobbyの中に隔離されているのならと思い、

前々からしたかった作業を開始。イナビルに感謝です。




まずはDVDプレーヤーの設置とサラウンドシステムのスピーカーの設置。

そしてバッテリーなどをフロントのベッド下へ移設。

これで少しは荷重が変わるかな?


しかし作業中段々と寒気がひどくなってきました。

なんとか全てを終わらせてベッドへ転がり込みました。


それからは地獄でした。熱は40度近くまで上がり咳は止まらず、

体の節々は痛く、唸るしかできなかったです。

イナビル頑張れよ~。酒飲んで効き目が弱ったか?

ラス1の解熱剤を祈る気持ちで飲んでなんとか乗り越えました。


大事をとって今日は会社を休んでいます。ほかの人にうつしてもいけないし。

とりあえず上司に今日休みますの連絡を入れると、自分もA型インフルエンザと

診断されただって。おいおい学級閉鎖ならぬ会社閉鎖になりかねないぞ。


所で酒は百薬の長と言いますが、この後に続きがあることを知っていますか?


されど万病の元だそうです。

みなさん。病気の時、薬は飲んでも酒は飲まないように。


0 件のコメント:

コメントを投稿