2013年3月18日月曜日

プチ登山


出動できない週末が続いていますが、、、


子供が山登りをしたいと以前から言っていました。

まだ体力に不安があるため、遠くへは行かず最近町内の有志で綺麗にした

地元の山へ登ることにしました。ジモティーでもあまり登ったことがないという金毘羅宮。

我が家近辺からの平面距離で1.2㎞、登りは約40分、下りは約30分くらいでした。




朝ご飯をコンビニで調達し出発! がんばるぞ~のポーズ。






平坦な道を通り、いよいよ山道へ。




まずは、神社で安全登山のお祈り。

ちなみに写真に撮り忘れていましたが、左端に石段の様なものが写っていますが、

あそこに今回登る金毘羅宮の祠の分家のようなものがあります。

上まで登るのは大変だから下に同じようなものを作ったらしいです。。




実はこの地区ははイノシシによる農作物の被害が大きく、

山一帯をこのような柵で囲っています。

今回の山登りルートはこの柵の内側!ちょっとドキドキします。




ここから本格的な山登り!いのしし注意の看板も見えます。





落ち葉が覆い足元が滑りやすかったです。

しかもどこからかカサカサ物音も、、、不気味でした。




そして頂上に到着! 数本の桜の木と祠があります。




これは、創建200年記念の石碑。

昔ここにはお城があって毛利についていたけど、

羽柴軍が児島を攻めた時に壊滅させられたと書いてありました。




頂上からの眺望(児島方面)




頂上からの眺望(宇野方面)





頂上からの眺望(岡山方面)。

すこしガスっていましたが、天気が良ければ児島湖がよく見えます。





我が家も見えました!




頂上で朝ご飯!とってもおいしかったです。




帰り道に発見した、イノシシであろう足跡、、、

心なしか、道の落ち葉も行きよりも荒れていた様な、、、

やっぱりさっきの足音はイノシシだったのかな。

でも無事に帰れました。


朝が早かったので、帰宅した時点でまだ朝の9時でした。

子供も大喜びだったので、満足できました。

ちょっとした山登りも、地元再発見的な感じで面白いですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿