2013年2月5日火曜日

氷紋まつり

2月2日3日と恩原高原で行われた氷紋祭りに行ってきました。
いつもお世話になっている岡山メンバーさんと一緒です。

前日午前2時頃まで飲み明かしての早朝からのカニの買い出し。
子供も行きたいとの無理を聞いて頂き、かつ自分は二日酔いで吐きそうな状態と非常に迷惑な中で連れて行ってもらいました。


鳥取県の賀露港(かろ)にある渡辺水産さんで若松葉ガニ(脱皮したての松葉ガニ)を21杯購入。
1杯700円と激安です。


その後近くの「かろいち」といういろんなお店が集まっている市場へ。ハマチが1匹500円だったので刺身用に下ろしてもらいました。
こういう市場って大体観光地価格なのに、近海で取れた新鮮な魚が本当に安くてびっくりしました。

駐車場はトレーラー付きでも全然OKです。
恩原高原からはヘッドのみで1時間ぐらいで到着できます。雪が多ければもっと時間はかかるでしょう。








昼前にスキー場へ戻った後は氷紋祭りを楽しみました。
いろいろな屋台やビンゴゲーム、そり大会や雪中宝探しなどイベント満載です。が、自分はトレーラーで二日酔いを覚ますために少し参加して昼寝・・・。
お昼過ぎにはだいぶ回復し、子供たちと雪合戦や雪だるまをつくったあと、少し滑りに行きました。




氷紋祭りのラストイベント。花火とレーザービームのイリュージョンは、花火の音にびっくりした子供と一緒にトレーラーの中から観覧。確かに打ち上げ場所が近くで音と衝撃波が伝わって、近くの車のセキュリティは鳴りっぱなしでした(笑)。

夜は用意してもらったテントの中でカニを食べました。みんな座るのも忘れてカニを黙々と食べました。 カニを食べる時会話が止まるアレです。
カニを食べ終わった後はいつものように談笑して、少し早目の解散。

翌日、朝少しのんびりした後回数券の残りを消化しにゲレンデへ。
昼前まで滑って現地を出発。途中道の駅奥津でバイキングの昼食を食べました。



帰路の途中、奥津に無かったからということでルートを外れて、k子さんの梅干しを買う為に道の駅久米の里に。
このガンダム、よく見てはいましたが、人が乗れて2足歩行出来るって言うことを今まで知りませんでした。スゲェー。



 

天気も良く2月にしては暖かかったので、少し道の駅で遊んで、中島ブロイラーで晩御飯を買い、子供と約束していたマックに寄り、特に用は無かったのにダイキに寄り、家に到着したのは18時を回っていました。

はじめての氷紋祭りでしたが、いろんなイベントがあってとても楽しかったです。カニも安くておいしいし、本当に楽しい2日間でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿